5/7 ソーシャルディスタンス

京都に緊急事態宣言が発令されてから、もうすぐ一カ月。

京都市は保育園も5月いっぱいまで、ご家庭での保育の要請が出ています。

新入園児さんほとんどの方が、入園されて数日登園されたまま家庭保育をしてくださったり、

在園児さんも、時間を短縮したり、家庭保育ができる時には協力してくださっています。

園内の消毒をしたり、遊びや、食事の場等、気はつけてはいるものの・・・

密にならないって、むずかしいですね。

お昼寝も間隔をあけて・・・

早くみんなの笑顔が見られますように。

もう少しステイホームでがんばりましょう。

 

 

2020年5月8日

4/8 花まつり

お釈迦様のお誕生をお祝いする花まつり

幼児さんみんなでお参りをしていましたが、

今年は一クラスごとに甘茶をかけて、お参りをしました。

  

5歳児さんの、献灯献花。

3,4歳児さんはその様子を、2階から見ていました。

お母さん方からのご要望もあり、お迎えの時間には、

花御堂を玄関にうつし、親子でお参りをされていました。

2020年4月13日

4/4 入園式

今年度は、26名 23家庭のお友達を迎え、共栄保育園・みのり園の入園式を執り行いました。

コロナウイルス感染拡大対策として、

来賓の方はなし、時間も短縮で行いました。

いつもは、入園式後に在園児の保護者も来られ、クラス懇談会をするのですが、

今、保護者の方も園舎に入ってもらわずに受け入れをしているのに、

一斉に集うのは避けようと、中止としました。

三密(密集・密閉・密接)を避け、今できることを考えて行動していきましょう。

2020年4月10日

2/12 紙ひこうき <幼児>

城陽の五里五里の丘で『五里五里紙ヒコーキくらぶ』~GGMACH~の方々が来てくださいました。

回転しながら飛んだり、羽を羽ばたかせながら飛んだり、さまざまな飛び方をする様子に大感動!

「ひこうきが”風をつかむ”」と言われていたのですが、風だけではなく、子どもたちの視線もしっかりとつかんでいた紙ひこうき✈です。

  

3,4,5歳児に分かれ、”8の字リング”と折り紙を使った紙ひこうきの作り方を教えてもらいました。

  

自分で作った紙ひこうきは、くるくるときれいに回ったり、

しゅ~と飛んで行く ひこうきに大喜び。

その後、裏庭でゴムを使って高~く飛ばしたり、

5歳児さんの8の字リングを風船を使って上空から飛ばしてもらいました。

回転しながら落ちてくる様子に思わず拍手をしながら迎えていました。

  

 

 

 

2020年2月12日

2/1 保育説明会・絵画展・試食会

各クラス 今年一年間 大切にしてきた保育、子どもたちの育ちを動画や写真を、パワーポイントを用い、担任からお話しをしました。

今年の内容は・・・

0歳児:『せんせい だ~いすき  わらべうた だ~いすき』

1歳児:『ひとりひとりが 主人公になるために』~生活とあそびから~

2歳児:『揺れ動く2歳児』~安心信頼できる大人の存在・かかわり~

3,4歳児:『なんでも言って大丈夫』~安心して、自分を表現する~

『くやしいけど、たのしいもん』~仲間の中で心を揺らし育つ子どもたち~

5歳児:『5さいじの ものごとの とらえかた』~5歳児の描画から育ちをさぐる~

 

そしてそのあとは、絵画展。

保育室、ホール等に、子どもたちがこの一年描いてきた絵の中から、

乳児は発達がよくわかる4枚を、幼児はその子らしさのでている4枚を選び、展示しました。

        

担任からその時の様子や、転機になったエピソード等をお話しさせていただきました。

平行して試食会。

今年のメニューは冬野菜シチューとパンでした。

  

ほかほか おなかも温まりましたね。

2020年2月12日