『おとまりほいく』

先日、年長児さんがお泊まり保育を終えました。午前中は水族館へ‥

グループに分かれてさまざまな水の生き物を鑑賞しました。

夕方は一番楽しみにしていた山鉾巡行(園の周りをぐるっと一周)です。手には一人一人手作りの提灯を持っています。この日のために毎日少しずつ山鉾と提灯を作り上げ、山鉾についても調べていた子ども達。

その中で子ども達は、山鉾巡行の目的を〝楽しく、仲良く、元気に過ごせるように〟そして〝疫病退散祈願(病気に負けないように)〟というふうに話し合って決めていました。

近所にお住まいの方も家の前に出てきてくださったりしてとても素敵な共栄祇園祭になりました。(雨の予報でしたが、ぎりぎり雨にもうたれずに済みました)

 

 

夕食は調理の先生たちの思いがいっぱい詰まった特別メニューです。

デザートは子ども達の大好きなかき氷でした。

夕食のあとは、今日一日の振り返りです。カメラで撮影した今日一日の様子を見て、余韻を楽しみながら、お泊まり保育一日目を終えました。みんな素敵な夢がみられたかなぁ…

2022年9月14日

『消防車がきました!』

もしもの時に備え、給食室から出火したという想定で避難訓練をおこないました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの避難経路を通って裏庭に避難。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏庭にはすでに消防車が到着していました。

消防士さんのお話を聞きます。

 

 

 

 

 

この日は消防士さんの指導のもと、職員も消火訓練をおこないました。

 

 

 

 

 

訓練のあとは、消防車の見学をさせていただきました。子ども達からの質問にとてもやさしく応えてくださる消防士さん。

 

 

 

 

 

京都市消防局南消防署の消防士さん、いつも本当にありがとうございます。

2022年9月14日

『造形保育パネル展』

9月7日(水)よりゼスト御池寺町広場にて催されている『造形保育パネル展』に共栄保育園、みのり園として出展しています。〝もの〟にかかわり、表現を楽しむ子ども達の様子を展示しています。お近くにおでかけの際は是非ご覧くださいね♪

2022年9月8日

『なわとび♪がんばってます!』(5歳児ぞう組さん)

「せんせい、かぞえてー!」

〝なわとびめいじんカード〟と、自分で編んだ世界でたったひとつの〝なわとび〟を手に、子ども達が駆け降りてきます。今子ども達は〝なわとび〟に夢中です。

4歳児の時から跳べていた子、最近跳べるようになった子、もう少しで跳べそうな子、それぞれの子どものペースと気持ちを大切にしながら取り組めるように見守っています。友だち同士、教え合ったり励まし合ったり競い合ったりしている姿をみていると、友だちの存在の大きさをつくづく感じます。

そしてなんといっても子ども達の力の源は、世界でたった一つの自分だけの手作りなわとびでしょう。

自分たちで布を染め、自分で編んだなわとび。より強く、よりカッコ良いなわとびになるように、何度も編み直すこともありました。

運動会の時は、一番キラキラした姿をお家の人に見せてあげようね♪

2022年8月18日

『とまとライス♪』

『KAGOMEりりこわくわくプログラム♪』でいただいたトマトの苗が元気にすくすくと育ち、今年も美味しそうなトマトの実がつきました。そこでいるか組さん(3、4歳児クラス)では、そのトマトを使った『とまとライス』を作って食べることにしました。(感染症対策のため、子ども達は保育者の調理する様子を楽しみました。)

お米を研いだ水は、トマト畑にかえします。

コンソメってどんな香りかな?

〝ポテトチップスの匂いがする!〟

 

 

 

 

 

水、コンソメ、塩こしょう、ソーセージ、オリーブオイル、そして、十字に切り込みを入れたトマトや輪切りにしたトマトをいれ、炊飯器のスイッチをON!

〝いいにおいしてきたね!〟

〝おなかへってきたね!〟

 

 

 

 

 

 

普段はトマトが苦手な子どもも完食です!

自分たちで育てて食べるのは格別ですね♪

2022年8月5日