社会福祉法人優応会共栄保育園

共栄保育園で、個が育ち心が通う保育を。

TEL.075-672-4572

〒601-8464 京都市南区唐橋高田町58-4

のぞいてみよう

2/20.21 小学校行って来たよぉ <5歳児>

ご近所の南大内小学校の見学に行かせてもらいました。

校長先生が学校の中を案内してくれました。

  図書室って、いっぱいの本があるんだね。

 本 長~い!

  お兄ちゃんたち上手だね。

  保育園から見るより、東寺さんよく見える!

唐橋小学校の、作品展も見せてもらいました。

     

この4月から みんなも小学生。

小学校行くの楽しみだね。

2/15 涅槃会

今日はお釈迦様がお亡くなりになった日。

 献灯献花

 心静かに お話を聞いて

 『みていてね』と『恩徳讃』をうたいました。

2/2 おにが来たぁ~

明日は節分。

保育園にも鬼が来ました。

ひよこぐみさん(0歳児)には やさしい鬼さん。

一緒?に『鬼のパンツ』をおどったよ。

りすぐみさん(1歳児)も 鬼さんからパンツをもらっちゃった。

  鬼さんとお揃いだね。

ぱんだぐみ(2歳児)では、昨日おにさんからもらったパンツをはいて遊んでいると、鬼さんが・・・

 びっくりしたね。

 

幼児さん  みんなのお腹の中にいる鬼だって!

泣き虫、おこりんぼ、ゲームばっかりする鬼。

 鬼さんも 一緒に見て、

いるいる! こんな鬼さんいるよぉ~  って。

お兄ちゃんが連れて行かれそうになったのを見て

勇敢に鬼に向かう弟ちゃん。

頼もしいね。

でも、この鬼さんたちは、悪い鬼さんじゃないの。

みんなと一緒に、やっつけるために来てくれたんですって。

鬼さんと一緒に、お腹の中の鬼にむかって

「鬼はぁ そとぉ~」

「鬼はぁ そとぉ~」

豆を投げて退治したね。

さらに 鬼さんが、みんなの鬼を 風呂敷に包んで持って帰ってやっつけてくれるって。

「ちゃんとやっつけてくるよぉ」

 

今日、鬼さんから 「ちゃんとやっつけたよ!」 と

みんなの 鬼が戻ってきました。

 

鬼さん、山奥でやっつけてくれたようで、

ちゃんと やっつけたハンコも 押してありました。

 

きっと こんな感じで はんこ 押してくれてたのかなぁ。

入口に 柊・鰯をかざったから、もうみんなの中にも入って来ないね。

 

 

1/24 紙ひこうき飛ばしたよ

紙ひこうきを飛ばす会のおじちゃんたちが来てくれました。

紙ひこうきを飛ばしに世界を回られているんですって。

いろいろな紙飛行機を見せてもらいました。

  くるくる回って落ちて来るのを紙の筒で受けたり

まぁるく貼っただけなのに すぃ~と飛んで行ったり、

  こんなに大きな紙ひこうきも

  こんなとこまで飛んだよ。

 作り方を教えてもらいました。

  くるくる回るひこうきかな。

みんなで飛ばしてみました。

   

園庭でゴムを使ってびゅ~んと飛ばすと

すご~い 高~く飛んだぁ。

みんな一斉に空を見上げて「わ~」

実は風に乗って、保育園を飛び出して 二筋先まで飛んで行っていたんですよ。

子どもたちも紙ひこうきに夢中!

夕方にも自分たちで作って飛ばしていました。

紙ひこうきを飛ばしている時のおじちゃんたち

まるで少年のように きらきらしたお顔でとっても素敵でした。

今度はどこまで飛んで行くかなぁ ✈

 

1/17 阪神・淡路大震災

23年前に起こった大震災

保育園でも地震の避難訓練をしました。

地震を受けて、防災頭巾をかぶり避難靴をはいて避難。

みんな素早く非難できました。

そして、23年前に起こった被害について写真を見て話を聞きました。

   

写真だけでなく、職員や家族が実際に経験したことも話しました。

保育園でも、震災後に生まれた職員も増えて来ました。

被害を伝えること、身を守ることをしっかりと伝えていかなければいけませんね。

職員の消火訓練もしました。